投資信託で初心者が大損しないためのブログ

大損をする人が投資信託の分野では多いのでそうならならいために初心者のために作ったサイトです!

売るだけが販売会社

販売会社は、あなたに投信商品を売ればその手数料が儲けとなります。 販売会社は投資家に対して運用の指示をしたり、預かった資金の保管をしたりはしません。

ただファンドの販売をしているだけです。 完全に販売のみで、あなたが出資した資金の運用に関わることはありません。

大手証券会社や銀行は、販売する役割だけをしています。 運用会社は別にあります。

上場している大手証券会社や、有名な銀行の営業窓口に行きますと、まるで自分の会社の商品のように営業マンはおすすめをしています。 あくまでも販売会社は販売しかしていないということを改めて確認しておく必要があります。

商品を売るためにセールストークをしているということ、なんとか買わせようとしているということをよく認識しておきましょう。 あなたにとって本当に良い金融商品であるかどうかはわかりません。

販売会社の利益に、あなたが投資信託を購入した結果は関係ありません。 得をしても、販売会社のプラスにはならないのです。

売り終いなのが販売会社です。






プラスマイナスゼロでも費用は発生します。 毀損のリスクを許容しなくてはなりません…